院内案内

院長あいさつ

 

病院勤めをしていて思ったのは、”大病院には大病院なりの小児歯科医療がある”ということ。しかし私は”町の歯医者さん”になりたかった。子どもの歯科の目的は大きな病気を治すというよりは、子どもを大きな病気にしないようにすること、すなわち”予防”ですが、それには子どもの家庭、保護者を含めた知識の伝達と指導が必要で、近所付き合いのような親しみやすさが求められると感じていました。それは地域の子育て支援にもつながります。

 

医院画像

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider